あなたは、お芝居をやってみたいと思ったことはないの?
ふーん……そんなに恥ずかしいかな?

もちろん、私だって緊張はするよ。
台本を覚えるのは大変だし、失敗したらどうしようって、いつも不安になるし。😥

でもやっぱり、楽しいんだよね。
自分という人間が、どこか遠くに行ってしまって……別の世界の誰かが自分の中に入ってくるような、不思議な感覚があるの。
演技が終わった時の高揚感は、クセになるくらいに気持ちが良いんだ。

ねえねえ、ちょっとでいいから、私と一緒にやってみない?
なにをって、お芝居だよ。
簡単なのでいいからさ♪ (⁎˃ᴗ˂⁎)

私が花屋の店員をやるから、あなたはお客さんね。🌹🏠
設定やストーリーはアドリブで。
はい、スタート〜



いらっしゃいませ、なにかお探しですか?
よかったら、お花選びをお手伝いさせて頂きますよ。

それで、どのような方への贈り物でしょうか?
ご家族とか、ご友人とか、相手に伝えたいメッセージによって、お花の選び方があるんです。

……か、彼女さんにですか?
そ、そうですか……それでしたら、薔薇がオススメですよ。

薔薇の花言葉は「愛情」で、想い人に気持ちを伝える花として、古くから親しまれてきました。
彼女さんも、きっと喜んでくれると思います。

それから、本数によっても意味が変わってきまして……
1本なら「一目惚れ」、5本なら「出会えたことの喜び」、11本なら「感謝の気持ち」などあるのですが……

えっ?
10本や20本じゃなくて、100本くらいの大きな花束にしたい、ですか?

ふふっ、それはすごいですね。
彼女さんも驚かれると思います。

わかりました、大きな花束の意味もお教えします。
99本だと「永遠の愛」、100本だと「100%の愛」。
101本だと「これ以上にない愛」、108本だと「結婚してください」という意味になります。

それでは、何本に……
えっ!? 108本ですか!?
108本だと、プロポーズを意味するのですが……

そ、そうですか……彼女さんに、プロポーズをされるのですね。
なんといいますか、その……上手くいくといいですね!

もちろん、喜ばれると思いますよ。
こんなに大きな花束でプロポーズをされるなんて、女の子の夢ですから。

メッセージカードもお付けいたしますか?
メッセージは、《桜子へ ずっと幸せにします》……ですか!?

げほっ、ごほっ!
す、すみません、ちょっと風邪気味で……!

は、はい、どうぞ!
間違いなく108本、心を込めて花束にいたしました!
お客様の気持ちが、彼女さんに伝わるように、陰ながら応援しています!

え、ええ、きっと上手くいくと思いますよ!?
大丈夫です、私が保証します!
自信を持って、プロポーズしてきてください!

あ、ありがとうございましたー!!



……
……。

そういうのズルいってば、もう!